上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家の愛娘



お家作りも佳境に入り、その間に色々な出来事がありました。

楽しかった事、嬉しかった事、そして悲しかった事・・・。

今日は、その悲しかったお話を、

家作りの思い出の中に記憶させて頂きたいと思います。



我が家で一番のおてんばさん、それは長女リナ。

そう、リナでした・・・。

リナが私達家族とサヨナラするまでは・・・。


リナは、私とmamaが結婚して早々に

我が家にやってきました。

でもリナが来てすぐに、mamaのお腹に命が宿りました。

「リナが連れてきてくれたのかな?」と今でも信じています。


我が3男 "空" がアレルギー体質という事もあって

リナはmamaの実家で3年近くお世話になってました。

お父さん、お母さん、龍くん、本当に有難うございました。


mamaファミリーのご協力のもと

"空" のアレルギー体質も改善され、

家作りを開始した時には、リナの部屋はどこにする?で悩みました。

ゲージに入れっぱなしにもしたくないし・・・。

指令室の下あたりだと暑苦しいかな?

夜、1Fに一人だと寂しいよな~?・・・と。


17-08-08_1741.jpg
暑い日は冷たい床にのびていたリナ。






17-08-08_1748.jpg
パパが帰ってくるとお帰りのチュをしてくれるリナ。






17-08-08_1744.jpg
悪い事をしては叱られるリナ。






17-08-08_1742.jpg
狭い家の中を走り回るリナ。






17-08-08_1746.jpg
でも、一番に家族みんなを
和ませてくれた、癒してくれたのは

リナでした。



弟達の面倒もよく見てくれました。


17-08-08_1747.jpg
段々とお姉さんの顔にもなってきました。









しかし、7歳での突然の別れ、

今でも信じられません。


体調が悪そうで、ほとんど動けずにいたのに

病院に検査に連れて行く当日の朝、リナは私の姿を見ると、

元気に、そして嬉しそうに吠え、沢山のチュをしてくれました。

多分、最後の力を振り絞っての事だったのでしょう・・・。

この時、リナの姿を見て安心してしまった自分が情けなくてたまりません。

リナ、こんなpapaを許して下さい・・・。


リナ、リナは今、私達家族の心の中にいます。

ずっと私達を見守っていて下さい。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

Secret

TrackBackURL
→http://aloha1201.blog19.fc2.com/tb.php/82-bc545304
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。